[鹿児島の公共施設] 維新ふるさと館

雨が続いて外出がおっくうな季節です。
そんなときこそお勧めしたいリーズナブルに楽しめる公共施設。

鹿児島には楽しい公共施設がいっぱい。ついでに鹿児島の歴史について学んだり、いろいろな画家の作品に触れたり、本を読んだり、科学を楽しんだり、工芸にチャレンジしたり・・・。そんな施設をシリーズでお伝えしています。
今回は、明治維新で活躍した偉人たちについて詳しく、楽しく学べる維新ふるさと館の特集です。


「© K.P.V.B」

鹿児島は、かつて「薩摩」と呼ばれる日本列島の南の端に位置する藩でした。日本の端にありはしましたが、薩摩藩は多くの偉人を輩出したことでも知られています。一体なぜ日本の端っこの藩からそのように多くの偉人を輩出したのか? なにか特別な秘密が薩摩藩にはあったのか?
ここを訪れれば、その謎は解けるかもしれません。

1階 英雄の道


「© K.P.V.B」

「薩摩エピソード」では、明治維新の立役者、西郷隆盛と大久保利通について、その知られざる人となり、二人の友情についてじっくり学べます。また、西郷隆盛の軍服、大久保利通のフロックコートを試着し、記念撮影ができます。
「維新学習ゾーン」では
明治維新期の薩摩の動きを詳しく紹介。また、NHK「翔ぶが如く」のロケ風景やその名場面の放映、西南戦争関係資料など展示が展示されています。
他にも、薩摩武士を育んだ郷中教育を体感できる「幕末探訪・郷中教育」、『日の丸』『君が代』の意外なルーツにびっくり?の「薩摩エピソード」など、見どころがたくさん。

B1階 維新の道


「© K.P.V.B」

明治維新を描いたドラマ「維新への道」の西郷隆盛、大久保利通らの等身大ロボットよる上映。日本の夜明けを前に大久保は、西郷は、どのようなことを主張していたのでしょうか。

同じく地下1階にはテーマ展示室が2つあり、日本の近代化工業のさきがけ「集成館事業」の業績や、「薩摩隼人の情熱と知性」、「維新・夜明け前の薩摩」についてなど紹介・展示しています。

1日居て、黎明期の日本を動かした人々の確執や苦悩、薩摩藩の秘密など、じっくり学びたい場所です。

維新ふるさと館の詳細情報はこちら

 

カテゴリー : text

タグ : Nen , ねん , アトリエ , カフェ , ガーデン , クリスマス , ケーキ , コーヒー , フォーマル , , 癒し , 紅茶 , 鹿児島

石橋記念館・祇園之洲公園

石橋記念館・祇園之洲公園

鹿児島市中心を流れる甲突川にかかっていた5石...

磯周辺

磯周辺

往年の島津家を忍ばせるエリア。薩摩藩主島津家...

鶴丸城跡 県歴史資料センター「黎明館」

鶴丸城跡 県歴史資料センター「黎明館」

18代島津家家久が築いた平城があった。城壁と...

桜島

桜島

鹿児島から約4km先にそびえ立つ鹿児島のシンボ...

ふるさと考古歴史館

ふるさと考古歴史館

遺跡や発掘資料を通して考古を学べる博物館。CG...

ザビエル上陸記念碑

ザビエル上陸記念碑

スペイン人宣教師フランシスコ・ザビエルがキリ...

輝北天球館

輝北天球館

連続して星空日本一に選ばれた輝北町。星空を堪...

東雲の里 あじさい園

東雲の里 あじさい園

自然の山の起伏をそのまま生かして作られた広大...

桜島

桜島

鹿児島から約4km先にそびえ立つ鹿児島のシンボ...

知覧武家屋敷

知覧武家屋敷

およそ250年前に造られた武家屋敷と庭園。7つの...

県立吹上浜海浜公園

県立吹上浜海浜公園

吹上浜は、南は加世田市、北は吹上町まで続く砂...

ミュージアム知覧

ミュージアム知覧

「はるか南の海を渡ってきた文化と、遠く北の山...

2017.08

 
  

鹿児島を食べる