上巳の節句 ~3月3日~

3月3日はひな祭りですね。

この日は、五節句のひとつ「桃の節句」にあたり、女の子の健康と幸せを祈る年中行事の一つです。別名を「上巳の節句」とも言います。

ひな祭りには、お雛様を飾り、娘の成長を祝うというのが、現代の定番ですが、もともとはそうではなかったそうです。

 

上巳の節句って?

起源は古代中国。
上巳というのは、3月上旬の巳の日のことです。
当時は季節の変わり目は邪気が入ると信じられており、この日に禊をして身体を清め、邪気を払う風習があったそうです。

それとは別に、日本にも同じような風習があったようです。
3月の初め、田植えの前に草や神で人形(ひとがた)を作り、海や山へ出て汚れを流す農村儀礼が存在していました。

中国から伝わった上巳身を清める習慣と、日本古来の農村儀礼。
この二つが一緒になり、「上巳の節句」となったのは、平安時代。

また、平安貴族の子女たちのあいだには、人形で貴族の生活を真似た「ひいな遊び」という遊びがありました。
これらが結びついて今のひな祭りになったようです。

江戸時代に京都の御所で盛大にひな祭りが行われたのをきっかけに、武士から町人にも広まり、やがて女の子の誕生を祝って初節句に雛人形を飾るようになったといわれています。これが女の子の節句となり「桃の節句」して定着しました。

 

 桃の花で邪気払い

「桃の節句」と呼ばれていますので桃の季節の行事です。でも、桃にはもっと大切な意味があります。古来、桃は邪気を払う神聖な木だと考えられていました。季節の変わり目の邪気を払うために桃を飾っていたのです。

私たちもこの日は桃の花を飾って、華やかなお雛祭り気分を味わいつつ、邪気払いというのもいいですね。

 

鹿児島のひな祭り情報はこちら

 

 

 

 

 

カテゴリー : text , 年中行事 , 日本の文化

タグ : Nen , ねん , アトリエ , カフェ , ガーデン , クリスマス , ケーキ , コーヒー , フォーマル , , 癒し , 紅茶 , 鹿児島

人気のある記事

【24節季】立春

【24節季】立春

2018年04月13日(金)
【24節季】雨水

【24節季】雨水

2018年04月13日(金)
【24節季】啓蟄

【24節季】啓蟄

2018年04月13日(金)
桜島溶岩なぎさ公園&足湯

桜島溶岩なぎさ公園&足湯

桜島港から徒歩5分。日本最大級の足湯(利用料...

両棒餅

両棒餅

磯海岸沿いには鹿児島名物の両棒餅屋が店を列ね...

南洲墓地

南洲墓地

西郷隆盛をはじめ、西南戦争における薩軍戦死者...

鹿児島市立美術館

鹿児島市立美術館

黒田清輝、藤島武二や東郷青児などの鹿児島出身...

維新ふるさと館

維新ふるさと館

明治維新を中心に鹿児島の歴史を分かりやすく紹...

かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館

かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館

文学館では鹿児島にゆかりのある作家の作品など...

輝北天球館

輝北天球館

連続して星空日本一に選ばれた輝北町。星空を堪...

東雲の里 あじさい園

東雲の里 あじさい園

自然の山の起伏をそのまま生かして作られた広大...

桜島

桜島

鹿児島から約4km先にそびえ立つ鹿児島のシンボ...

かごしま文化工芸村

かごしま文化工芸村

緑に囲まれた静かな環境のもと、陶芸、木工芸、...

知覧武家屋敷

知覧武家屋敷

およそ250年前に造られた武家屋敷と庭園。7つの...

ミュージアム知覧

ミュージアム知覧

「はるか南の海を渡ってきた文化と、遠く北の山...

2018.06

 
  
   
    
     

鹿児島を食べる