イースターエッグハント

私にとってのイースターは「チョコレート」。
毎年イギリスの家族からイースターエッグを模ったチョコレートが送られてくるからです。

でも今年は友人と英語圏やドイツではおなじみの「イースターエッグハント」を楽しみました♪

なんとなく知っていた「イースター」。
きちんと調べてみたところ、「イースター」とは「復活祭」のこと。
「十字架にかけられて死んだイエス・キリストが3日目に復活したことを記念する日」だそうです。
基本的に春分日の後の最初の満月の次の日曜日に祝われるとか。なんともややこしいですね。
ちなみに来年のイースターは4月20日になるようです。

イースターエッグはこの日を祝うために特別に飾られるたまご。

ゆで卵に色を塗ったり、あるいは染めたりして飾っていました。

英語圏やドイツにはこれらの卵をイースター・バニーいううさぎが隠すという伝承があり、復活祭の朝に子供たちは隠された卵を探します。

前置きが長くなりましたが、我が家とお隣とでお父さんたちが卵を隠し、
子どもたちとお母さんたちがエッグハント。

庭のあらゆるところに隠された卵を探すのは思った以上にワクワクします。
子どもたちは実に探すのがうまく、一つ見つかるたびになんだか悔しくて絶対見つけてやる!と大人げなく本気モードの私。

結局、全部子どもたちが見つけました。

たまごが見つかったあとはみんなでたまごの形のチョコレートを食べました。

久しぶりに子どもたちと遊び、久しぶりに子どもみたいに走り回りました。

国籍の違う両親を持ち、二つの文化を持つ子どもたち。
こんなふうに洋の東西を問わず、伝統行事を自分たち流に楽しみつつ、子どもたちに伝えていきたいなと思います。

それにしても、遊びと食べることに夢中で、イースターの話は全然しなかった・・・。
この子たちにとってのイースターはチョコレートとエッグハントかも。

カテゴリー : text , 年中行事

タグ : Nen , ねん , アトリエ , カフェ , ガーデン , クリスマス , ケーキ , コーヒー , フォーマル , , 癒し , 紅茶 , 鹿児島

人気のある記事

【24節季】立春

【24節季】立春

2018年04月13日(金)
【24節季】雨水

【24節季】雨水

2018年04月13日(金)
【24節季】啓蟄

【24節季】啓蟄

2018年04月13日(金)
フェリー内のうどん

フェリー内のうどん

桜島と市街地の眺望を薬味に贅沢なうどんを召し...

仙巌園

仙巌園

1658(万治元)年19代島津光久の代にこの...

なぎさ遊歩道

なぎさ遊歩道

夕暮れ前に鹿児島市内より桜島フェリーで桜島へ...

照国神社

照国神社

鹿児島県で最も参拝者の多い神社。祭神は照国大...

桜島ビジターセンター

桜島ビジターセンター

桜島の自然、噴火の歴史や地形の変化、噴火の仕...

城山

城山

鹿児島市の風土探訪や歴史散策には城山エリアが...

輝北天球館

輝北天球館

連続して星空日本一に選ばれた輝北町。星空を堪...

東雲の里 あじさい園

東雲の里 あじさい園

自然の山の起伏をそのまま生かして作られた広大...

桜島

桜島

鹿児島から約4km先にそびえ立つ鹿児島のシンボ...

かごしま文化工芸村

かごしま文化工芸村

緑に囲まれた静かな環境のもと、陶芸、木工芸、...

知覧武家屋敷

知覧武家屋敷

およそ250年前に造られた武家屋敷と庭園。7つの...

ミュージアム知覧

ミュージアム知覧

「はるか南の海を渡ってきた文化と、遠く北の山...

2018.06

 
  
   
    
     

鹿児島を食べる