まさに冒険! フォレストアドベンチャーおおすみ


大人も子どもも、優しい自然に抱かれてのびのびと、しかも真剣に遊べる場所。
それがここです。
「アスレチック」と紹介されていたりするのですが、公園などに設置されているアスレチックとはだいぶ違います。

「自分の身の安全は、自分で確保する」、そんな安全管理の基本感覚を遊びながら得ることができるアクティビティ。海外ではだいぶ前から流行していて、子どもから初老の方まで年齢に関係なく本気で遊べる場所として施設数も年々増加していました。

2013年4月にオープンした「フォレストアドベンチャー大隅」は、東九州自動車道の曽於弥五郎ICから車で約5分。道の駅「弥五郎伝説の里」の駐車場をさらに右奥に少し進んだところにあります。

左は受付。ここで申込書に記入し、料金を支払います。
「自分の安全は自分で確保する」と書いたように、ここでは安全チェックはとても大切な作業。
同じ理由から、18歳未満の子どもだけでの体験はできません。18歳以上の大人1人につき子ども2人まで同伴ができます。

料金は、小学生から17歳までが2,500円、18歳以上が3,000円。料金にはハーネスレンタル、保険料、消費税が含まれています。個人的には、海外の値段と比較しても妥当なお値段かな、と思います。

「フォレストアドベンチャー」の名前どおり、ここはスリルと冒険に満ちた場所。本気でチャレンジして、思いっきり楽しめます。

森林の中の木々に設置された高さ2〜15メートルの足場に登り、
60〜100メートル離れた木までワイヤで滑ったり、様々なつり橋を渡ったりします。高さ10メートルのプラットホームから足を離すのは、ジェットコースター大嫌いの私には、大変な勇気が要りました。


そんなスリルを安全に楽しめるのは、スタッフがきちんと装着してくれるハーネス (写真右上と左) と、セーフティ・ブリーフィング(安全講習)のおかげです。しっかり聞いて、自分の安全は自分で守りましょう。

 

 

セーフティ・ブリーフィングでは、右の写真の「カラビナ」や「プーリー」の扱い方など、自分を安全を守るための大切なことを学びます。

そのあと、一人一人、小さな練習コースで練習を終えたら、いよいよ冒険の幕開けです。

 

 

 

フォレストアドベンチャーおおすみには、全部で35の「登って・渡って・滑る」アイテムがあるそうです。
縄梯子や、気をくりぬいた梯子・・・。それを一段一段登って行くのに伴って、地面がだんだん遠ざかっていく。
高いところが苦手だと、それだけでもじゅうぶんスリルがありますが、本番はこれから。

 

 

「こちらのプラットホームから、あちらまで、こんな不安定で細いところをどうやって渡るの??」

このコースでそんな疑問 が続出するのは、私だけではないと思います。下を見おろすと、本当に高い。自分を信じ、それ以上にハーネスを信じて、とにかく歩を進めます。

 

 

コース内には、何か所も左の写真のようなジップスライドが設けられています。
頼れるのは、ハーネスと、ワイヤーに自分で取り付けたカラビナとプーリー。

目もくらむような高さのプラットホームから足を離す自分を想像できますか?

私には、できませんでした。決心するまで、相当な時間がかかりました。
でも、人間って、慣れるんですよね。ロッククライミングでは自分の身長の高さから1mmも進めなくなり、ジェットコースターには近づくことすらしない私でも、一つ、二つとジップスライドに挑戦するうち、ビル5階の高さから飛び立つことができるのです。実際には、不恰好にロープにしがみついているのですが。

そんな冒険を重ねて、コースを終えたときは大きな充実感と興奮を覚えます。

出口近くに設置されたハンモックで一休みするのもおすすめです。
だれでも自由に使えて、使用料無料。

木々の合間から見える青空を仰ぎながら、ハンモックの上で静かに揺れるひと時は、思いがけないほど穏やか。

 

 

コースを終えてからも元気が有り余っている人には、こちらもおすすめ。10分500円。
10分と言っても侮れません。
10分間跳び続けるには、相当な体力が必要です。

帰る道々、どのアイテムが怖かったとか、やってみてどうだったなど、わいわい話が盛り上がることうけあい。

「フォレストアドベンチャー」は、フランス生まれの森林アトラクション。フランスの検査機構APAVEにおける安全基準を満たした施設となっているそうでで、現在、日本には17か所あります。

スタッフは、フレンドリーで、しかもプロフェッショナル。安心して遊べます。

自然にかえって自分の限界に挑戦しながら遊べる、そんなところが鹿児島にあるのがうれしいです。

 

【フォレストアドベンチャーおおすみ】
詳細情報、及び地図はこちらをご覧ください。
フォレストアドベンチャーおおすみ 

住所: 〒899-8102 鹿児島県曽於市大隅町岩川6048-1
電話: 080-8555-1324
利用条件: 小学1年生以上かつ身長110cm以上、
体重130kgまで
料金: 17歳以下 2,500円  /  18歳以上 3,000円
*10名以上は団体割引あり。
公式HP:  http://fa-osumi.foret-aventure.jp/

 

 

 

カテゴリー : text , 観光情報

タグ : Nen , ねん , アトリエ , カフェ , ガーデン , クリスマス , ケーキ , コーヒー , フォーマル , , 癒し , 紅茶 , 鹿児島

関連のある記事

立春

立春

2016年02月18日(木)

人気のある記事

冬至の食べ物って?

冬至の食べ物って?

2014年12月22日(月)
秋の七草

秋の七草

2013年11月06日(水)
仙巌園

仙巌園

1658(万治元)年19代島津光久の代にこの...

ふるさと考古歴史館

ふるさと考古歴史館

遺跡や発掘資料を通して考古を学べる博物館。CG...

平川動物園

平川動物園

広大な敷地におよそ200種類の動物がいます。...

尚古集成館

尚古集成館

仙巌園に隣接する尚古集成館は、1856年に島...

鶴丸城跡 県歴史資料センター「黎明館」

鶴丸城跡 県歴史資料センター「黎明館」

18代島津家家久が築いた平城があった。城壁と...

長島美術館

長島美術館

鹿児島市が一望できる高台に立つ美術館。屋外に...

輝北天球館

輝北天球館

連続して星空日本一に選ばれた輝北町。星空を堪...

桜島

桜島

鹿児島から約4km先にそびえ立つ鹿児島のシンボ...

知覧武家屋敷

知覧武家屋敷

およそ250年前に造られた武家屋敷と庭園。7つの...

東雲の里 あじさい園

東雲の里 あじさい園

自然の山の起伏をそのまま生かして作られた広大...

県立吹上浜海浜公園

県立吹上浜海浜公園

吹上浜は、南は加世田市、北は吹上町まで続く砂...

ミュージアム知覧

ミュージアム知覧

「はるか南の海を渡ってきた文化と、遠く北の山...

2017.05

 
   

イベントガイド

新田神社お田植え祭

開催日 : 2017年06月11日(日)

せっぺとべ

せっぺとべ

開催日 : 2017年06月04日(日)

山川みなと祭り (2017)

開催日 : 2017年06月03日(土)〜2017年06月04日(日)

鹿児島を食べる