まさに癒しの空間 ~アトリエ無(ねん)~

鹿児島市から車で約40分。松元地区の山間部にひっそりとたたずむアトリエ。
「無」と書いて「ねん」と読む。奄美の言葉だそう。

よく手入れされた広い庭には様々な木々が四季折々に花を咲かせ、木々の間を渡る風はじつにやさしく髪や頬をなでる。
ふと気づくと、いつもより深い呼吸をしている。

オーナーカップルが何度も何度も作り変え、工夫を凝らしているというイングリッシュガーデンにはかわいらしい花やさりげなく配置されたオーナメントたちが時を忘れさせてくれる。

イングリッシュガーデンを抜けると木造のかわいいコテージが。
中には女心を揺さぶるすてきな雑貨が並んでいる。雑貨には値札がついているから商品なわけだけれど、コテージには誰もいないから、気に入ったのがあったらカフェに持って行って料金を払うシステムのよう。なんとものんびりとしていて微笑ましい。
コテージの窓からはイングリッシュガーデンを眺めることができる。窓を全開にすると、額縁にはめられた絵のよう。

コテージ の入り口から外を眺めると、そちらには日本風の庭が広がる。青々としてみえる地面は芝生ではなく、苔。オーナーカップルが何年もかけて育てたのだそう。
その、しんとしてシンプルなたたずまいに見ているだけで気持ちが解放されていく。
光と影のコントラストが美しい。

イングリッシュガーデンをはさんでコテージの向かい側にカフェがある。
メニューはコーヒー(400円)、紅茶(400円)、ケーキセット(700円)。

静かにジャズが流れる落ち着いた空間。
オーナーが丁寧に入れてくれたコーヒーはとてもおいしい。
アンティークが店のあちこちにさりげなく飾られ、不思議な安定感というか、安堵感みたいなものを醸し出していて、 なんだか懐かしさまで感じられる。

このアトリエ無(ねん)のコンセプトは「癒しの空間」。
日々の生活のなかで心が疲れた人たちにゆっくりと過ごしてもらいたい。
日常の疲れをほぐしてほしい。オーナーはそんな願いを抱いている。

[カフェ情報]
営業: 金・土・日のみ
時間: 10:00 ~ 17:00
住所: 鹿児島市直木町5553-3

カフェではトンボ玉体験教室も開催。
[トンボ玉体験]
開催日: 金・土・日
時間: 13:00 ~ 14:00
料金: 2,500円(コーヒー付き)
*要予約

カテゴリー : text , レストラン&ショップ

タグ : Nen , ねん , アトリエ , カフェ , ガーデン , クリスマス , ケーキ , コーヒー , フォーマル , , 癒し , 紅茶 , 鹿児島

人気のある記事

【24節季】立春

【24節季】立春

2018年04月13日(金)
【24節季】雨水

【24節季】雨水

2018年04月13日(金)
【24節季】啓蟄

【24節季】啓蟄

2018年04月13日(金)
仙巌園

仙巌園

1658(万治元)年19代島津光久の代にこの...

黒神埋没鳥居

黒神埋没鳥居

1914年1月12日の桜島大噴火の際、火山灰...

照国神社

照国神社

鹿児島県で最も参拝者の多い神社。祭神は照国大...

城山展望所

城山展望所

市街地、錦江湾、桜島そして大隅半島まで見渡す...

天文館

天文館

鹿児島市随一の繁華街、天文館。八代薩摩藩主島...

ふるさと考古歴史館

ふるさと考古歴史館

遺跡や発掘資料を通して考古を学べる博物館。CG...

輝北天球館

輝北天球館

連続して星空日本一に選ばれた輝北町。星空を堪...

東雲の里 あじさい園

東雲の里 あじさい園

自然の山の起伏をそのまま生かして作られた広大...

桜島

桜島

鹿児島から約4km先にそびえ立つ鹿児島のシンボ...

かごしま文化工芸村

かごしま文化工芸村

緑に囲まれた静かな環境のもと、陶芸、木工芸、...

知覧武家屋敷

知覧武家屋敷

およそ250年前に造られた武家屋敷と庭園。7つの...

ミュージアム知覧

ミュージアム知覧

「はるか南の海を渡ってきた文化と、遠く北の山...

2018.06

 
  
   
    
     

鹿児島を食べる