お伊勢講

女装したニセ(青年)たちが猿や天狗のお面をつけてなぎなたを持って「オイヤナー、オイヤナー(いらっしゃいますか)」と声を上げながら地区内を回る。
やりやなぎなたに触れると病気をしないという言い伝えがある。
「お伊勢講」はもともとお伊勢参りをするために地域で旅費を積み立てたのが始まり。江戸時代、庶民の間では一生に一度はお伊勢参りをしなければ、という考えが根付いていたが、三重県にある伊勢神宮まで行くのには相当の費用がかかった。
庶民にはそんな大金をつくるのは不可能だったことから「お伊勢講」という地域ぐるみでの旅費の積み立てが始まり、くじや輪番でお伊勢参りをする番が決められていた。
後になると、伊勢神宮に変わる神社を地域内に建て、お伊勢参りをする代わりに地区内で祭りをするようになり、現在に受け継がれている。

開催日 2015年02月11日(水)

*祝日
時間は地域によって異なるので、下記電話番号まで問い合わせを。

住所

南さつま市

開催場所片浦地区、大浦地区
料金

観覧無料

お問い合わせ先 南さつま市教育委員会生涯学習課
TEL: 0993-53-2111
天然砂蒸し温泉

天然砂蒸し温泉

日本で唯一の天然砂蒸し温泉は、指宿市の海岸沿...

開聞岳

開聞岳

三方を海に囲まれた標高922mの火山。美しい...

さつま焼の里、美山

さつま焼の里、美山

約400年の歴史を誇るさつま焼。

14の窯...

龍宮神社

龍宮神社

薩摩半島の最南端・長崎鼻に位置する神社。長﨑...

富屋食堂

富屋食堂

富屋食堂は、特攻の母として慕われた「鳥浜トメ...

ミュージアム知覧

ミュージアム知覧

「はるか南の海を渡ってきた文化と、遠く北の山...

輝北天球館

輝北天球館

連続して星空日本一に選ばれた輝北町。星空を堪...

かごしま文化工芸村

かごしま文化工芸村

緑に囲まれた静かな環境のもと、陶芸、木工芸、...

[観光農園] ひむかの郷

[観光農園] ひむかの郷

日置市日吉町のよく手入れされた段々畑を抜けた...

東雲の里 あじさい園

東雲の里 あじさい園

自然の山の起伏をそのまま生かして作られた広大...

桜島

桜島

鹿児島から約4km先にそびえ立つ鹿児島のシンボ...

知覧武家屋敷

知覧武家屋敷

およそ250年前に造られた武家屋敷と庭園。7つの...

2019.03

 
  
   
    
     

鹿児島を食べる