Do You Know about the 3Rs in Kagoshima?

昨日、鹿児島市在住の外国人の方々と北部清掃工場に行ってきました。

鹿児島市国際交流市民の会の多文化共生プログラムに参加させてもらったのです。

ゴミの分別は、日本語が堪能でない外国の方々にはちょっと難しい。それで、分別のこと、また、私たちが捨てたゴミがいったいどういう風に処理され、リサイクルされているかを知るために企画されたものです。

北部清掃工場は驚くほどきれいで、また匂いも全く感じませんでした。212億円かけて2007年につくられた九州一新しい設備だそうです。

bus tour

リサイクルとごみ処理についてのビデオを見た後、分からないことについての質問の時間。

ペットボトルは、ふたを外してリサイクル。ご存知でしたか? 2割はふたがついたままで回収されてくるそうです。「外してくださいね」、というお話に、「ふたを外した後のプラスティックのリングは取れないのですが」という質問が出ました。それに対する答えは「取れないものは無理しなくていいです」というものでした。ペットボトルのラベルも、お醤油やそうめんのたれの外しにくいふたも、プラスティック容器の汚れも自分のできる範囲で外してほしいけれど、できないものはそのままで出してください、ということです。

ペットボトルから作られる製品もずいぶん多いのですね。以下はほんの一部。

ペットボトルから作られたネクタイとスカーフ。ペットボトルから作られた糸は、見た目も触った感じも綿糸とあまり変わりませんでした。

その後の工場見学も面白かったです。

巨大なクレーンは左端に見える操縦室から操作。一度に6トンものごみを持ち上げられるそうです。

こちらは横井埋め立て処分場。あと80年分のごみを処分できるといわれているそうです。

本日参加して、実は私自身も間違ったゴミの出し方をしていたことが分かりました。使い捨てカイロ、燃やせないゴミなんですね。燃やせるるごみで出していました。それから、プラスティック容器類、油汚れの方が気になっていたのですが、プラスティックに残る食べ物のカスとか、土の汚れなどの方がよくないそうです。ポテトチップスの袋も洗剤でごしごし洗わなくてもいいので、袋に水を入れて、口を閉めてカシャカシャとよく振って中のかけらをきれいに出してから捨ててくださいとのことでした。

参加した外国人には「日本人の友達に、『プラスティックは全部燃やせるるごみで捨てられるよ、いいよ、いいよ』と言われていたので、全部燃やせるごみで捨てていました。リサイクルできるんですね」という方も。

外国の方の中には、リサイクルや環境に関する意識の高い方が多いです。リサイクルできるものはきちんとしたい、という思いも感じることができました。私自身も勉強になって、参加してよかったです。

国際交流課の皆様、ありがとうございました。

ご参加の皆様、お疲れ様でした。

 

 

 

 

カテゴリー : text

タグ : Nen , ねん , アトリエ , カフェ , ガーデン , クリスマス , ケーキ , コーヒー , フォーマル , , 癒し , 紅茶 , 鹿児島

関連のある記事

秋の七草

秋の七草

2013年11月06日(水)
立春

立春

2016年02月18日(木)

人気のある記事

冬至の食べ物って?

冬至の食べ物って?

2014年12月22日(月)
秋の七草

秋の七草

2013年11月06日(水)
両棒餅

両棒餅

磯海岸沿いには鹿児島名物の両棒餅屋が店を列ね...

なぎさ遊歩道

なぎさ遊歩道

夕暮れ前に鹿児島市内より桜島フェリーで桜島へ...

尚古集成館

尚古集成館

仙巌園に隣接する尚古集成館は、1856年に島...

かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館

かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館

文学館では鹿児島にゆかりのある作家の作品など...

南洲墓地

南洲墓地

西郷隆盛をはじめ、西南戦争における薩軍戦死者...

鹿児島市立美術館

鹿児島市立美術館

黒田清輝、藤島武二や東郷青児などの鹿児島出身...

輝北天球館

輝北天球館

連続して星空日本一に選ばれた輝北町。星空を堪...

東雲の里 あじさい園

東雲の里 あじさい園

自然の山の起伏をそのまま生かして作られた広大...

桜島

桜島

鹿児島から約4km先にそびえ立つ鹿児島のシンボ...

知覧武家屋敷

知覧武家屋敷

およそ250年前に造られた武家屋敷と庭園。7つの...

県立吹上浜海浜公園

県立吹上浜海浜公園

吹上浜は、南は加世田市、北は吹上町まで続く砂...

ミュージアム知覧

ミュージアム知覧

「はるか南の海を渡ってきた文化と、遠く北の山...

2017.06

 
  
   
    

鹿児島を食べる